読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれて

なんだかつまんないことばっかし。

おもしろいことしたいなーってネリネリしても

即却下されちゃうし。

 

不足なんでしょうね、単純に。

素直にアイムソーリーするしかない。

 

けど、自分がやりたいなって考えてることを

採用してもらうためにアレコレ考えまくって、

そのうちその企画をやりたいんだってことより

上司を納得させてるための企画になっちゃったりして

 

ねるねるねるねはねればねるほどイロが変わってしまいます。

 

 

つまんない。

 

やりたいことができない世の中じゃポイズンてことは

きっと私自身がつまんないヤツだってことなんだろう。

とてつもなく悲しいけど、あっさり認めるしかない。

こんな風に好き勝手書くのは楽しいけどこれは単なる自己満足で

こんなのがおもしろいかどーかはどうだって良いワケだけど、ね。

 

自分の息子にすらヤキモチ焼ける、この頃。

 

 

 

アスファルトタイヤを切りつけながら暗闇走り抜けたい。

きっとそんな未来は待ち受けてないんだろうけど、

チープなスリルに身を任せたい。

 

エレファントカシマシ聴きたい。

 


エレファントカシマシ「風に吹かれて」

 

この唄、個人的にはサビじゃない方の歌詞がサイコー

 

 

やっぱ春苦手

ぞっとモヤモヤしてる。

 

 

「ずっと」モヤモヤしてるって打ったつもりが

ぞっとする結果に。。モヤモヤは募るばかりだぜ。

 

とりあえずは今やんなきゃいけないコト整理して

いっこずつ片付けてくしかない。

家のことも仕事もな。

 

しまちゃんとゆっくり話したいなって思うけど

近ごろ忙しそうであんまり話せる時間がない。

かと言って話せたとしても、わりとこーいう時って解決しない。

ついつい勝手に盛り上がっちゃって泣き出したり、

強がりの汽車を走らせちゃったりするから。

しまちゃんだって困るよなー、こんな嫁。ごめん。

よがってよがるエスカレーションラブだぜ。

 

最近息子がやたらとBOΦWYのDVDを出してくるから、

ついついぜって言いたくなる。

 

 

ただでさえ気分が冴えないっていうのに、

昨夜のクローズアップ現代が辛すぎた。

シリアでの、化学兵器の件で白目をむいて泡を吹いてる子どもたちが、

映されてた。まじで辛い。

からのアメリカ攻撃。

 

一秒だって息子と離れてちゃいけないんじゃないかって

なんか恐い。

 


ブルーハーツ 「爆弾が落っこちる時 When Bombs Fall」 歌詞・字幕 English

 

 

仁義ない戦い観たいなー

深作欣二監督、リスペクトだぜ

 

 

なんもない

やさしさに包まれたいと願うばかりで、

やさしさで包もうとはしていなかった自分に気づいた休日。

 

洗濯物を干していると息子がやってきて

「やってあげるね」といって

自分のTシャツを小さなハンガーに入れて(ぐちゃぐちゃだけど)

低めの物干し竿に一生懸命背伸びしてかけてくれました。

それはそれはたまんなくって。。

 

なんだか切羽詰まっちゃって全然やさしくなかった私を

とびきりのやさしさで包んでくれた息子。

すっごく上手にしゃべるようになって、

いろんなことがわかってくるようになって、

こんな風にお手伝いとかし始めちゃって、

たまんなくって。

 

この仕事はやっぱり好きだから続けたいけど

家族に対してちゃんとできないような自分なら

続けるべきじゃないのかもしれない。

子育てもして仕事もしてすごいねって言ってくれるヒトいるけど、

言われるたびにしんどい。

結局どっちもちゃんとできてない気がする。

家族には仕事を言い訳にして、

仕事では家族を言い訳にして、

実はなんにもできてないんじゃないかって。

それじゃ好き勝手やって会社にも家族にもただただ迷惑かけてるだけじゃん。

だっせーなーーー

すんごいかっこ悪い。

 


大江千里 格好悪いふられ方

 

 

ふられて初めて気づくんじゃあ手遅れだし

 

 

 

 

距離感

こんな仕事しといてアレですけど

コミュ障と言っても過言ではないくらい、

人とコミュニケーションとるの苦手です。

若い頃にいた職場では自閉症とか言われたくらい、苦手。

この仕事なんてコミュニケーション能力さえあれば

オッケーなんじゃないかってくらいソレが大事なのに。

 

クライアントとも外部スタッフとも

プライベートでご飯とか一度も行ったことないし。

なんなら社内でもほぼない気がする。。

 

どうしたら馴れない間柄を脱せれるのか、

自分から歩み寄りたいのに全然寄れません。

おしゃべりしたい人はたくさんいるのに。

ずっと人見知りしちゃいます。

長い時間をかけてせっかく近づいた相手でも

1週間くらい会わないと再び顔合わせたときちょっと緊張しちゃいます。

 

人との距離を縮める方法はただひとつ。相手任せですいつも。

かと言ってグイグイ来られるとちょっと引いちゃうフシがあるし。

 

高気圧ガールになりたい。

 

ほんの2日ほど前、印刷所のおっさんとのやりとりで

スケジュールが遅れ気味でなんやかんや電話してたら

「ウチと〇〇さん、かなり関係性が近いので何かあればご相談ください」

って言ったの。クライアントと相当長いつき合いで、

信頼関係が厚いのかと思ったら、続けて

「歩いて2-3分ですので、すぐに伺えますから」って。

 

そっちかーーーーい!!

 

関係性でも距離感でもなく距離じゃん!!!

おっさん、しっかりしろよ。

 


工藤静香 MUGO・ん・・・色っぽい

 

トランクひとつだけで

浪漫飛行へインダスカイ。

 

したい。

 

 

けどまァ現実にはほぼ無理なワケで。

家族と離れたい!!って思うことはないのに

ひとりになりたい。とはよく思う。

仕事して子どもが保育園行ってる間は

“ひとりの時間”として定義されるのかもしれないけど

専業主婦で24時間子どもと一緒の方に言わせたらバカかって話しだけど

ただただひとりぼっちなりたい時がある。

別にひとり旅行きたいわけではなくて

ひとりぼっちの時間て私にとってはそれだけで旅なワケで。。

トランクひとつも要らないんです実は。

己の身ひとつさえあればいつでもインダスカイなんです。

 

家族と距離を置きたいとかマイナスなことじゃなくて、

自分を確認したいがための、まぁワガママなんだけど。

ママになってもガールでいたいとは思わないけど、

母親なっても私を忘れたくないとは思う。少しだけでいいから。

 

幸いなことにしまちゃんは私を私として居させてくれるので

家族単位で過ごすことに別にストレスはないんだけど、

それでも、我儘な私はほんとに?って思ってしまうことがある。自分に。

しょうもない。ほんとしょうもない。

 

そろそろ二人目の子ども欲しいなとと思う。

 


BLANKEY JET CITY/ライラック

東京

近ごろメキメキと会話力がアップしている息子(2歳8ヶ月)。

彼のマイブームはいくつかあるのですが

中でも最近は「コーヒーやさん」。

いらしゃいませー、なにしますかー、と。

といってもレゴデュプロのブロックが並ぶ

スクエアなコーヒーがメインメニューです。

 

なんか、今の子だなーて思うわけですよ。

現代の都会を生きる子だなーって。

いや、今はどこにでもスタバあるし

そこに都会感を覚えるのは私が単なる田舎もんだからなんだけど。

 

にしても、生まれたときから東京の子って

どんな風に育つんだろう。とよく考えます。

あんまり身近に東京出身者がいないもんで。。

渋谷生まれの渋谷育ちなんて

キール・ロワイヤルでおなじみ、

東幹久くらいしか思いつきません。

 

 

 

息子の将来は期待と不安でいっぱい。

 

f:id:mememeika:20170221064550j:plain

 

 

ほぼ糸井重里switchを読んでいたら、

ほぼ日で過去におこなわれたswitch編集長と糸井さんの対談が載っていて

「中心から100km離れたところに編集者がいる」というような話をしていました。

まさしく千葉の外れで生まれ育った私の瞳孔はパカッと開き、

何度も何度も指でなぞりながらソコを読み返し

いったん本を閉じて瞑想に入ってしまうという事態に。

 

100km離れてりゃみんないい編集者って話では決してない。

そんなことわかってます。けどけどけど、

月2くらいで向いてないのかなやっぱ。とふてくされている私にとっては

心のベストテンに食い込む一言だった。

凹んだときは思い出して頑張ります、センパイ。

 


井上陽水/TOKYO

 

 

 

 

雲切の親方

雲霧仁左衛門がめちゃくちゃおもしろかった。

 

Amazon CAPTCHA

 

NHK中井貴一主演でやってるようですが

そちらではなく山崎努のほうね。

 

池波正太郎先生のヤツは、たいがい読んだり観たりしていました。

剣客商売御家人斬九郎、梅安、そしてもちろん鬼平犯科帳も。

ちなみにドラマの鬼平中村吉右衛門のほうね。

だけどこれまで雲霧仁左衛門、なぜか通ることなく過ごしてきた私に

義姉が突然DVDBOXをプレゼントしてくれました。

サイコーな姉さんです。

 

これまでダントツトップだったのは鬼平なんだけど、

雲霧ググッと食い込んでくる勢いでした。

全体的なクオリティでいうと鬼平のが良いんだけど、

なんか、、すっごく好きだったわーーー。

 

それにしても池波先生ってサイコー。

 

なぜか未来より昔のことばかりに興味があります。

古代文明とか三国志、戦国時代に江戸時代に明治に昭和。

私にとって、未来には不安しかないのだけど

歴史にはロマンがいっぱいに感じられて仕方ありません。

けどきっとそんなロマンも、

その時代をリアルに生きていた人からしたら

「そんなもんじゃない」のかもしれないし。勝手な想像だからね。

 

 

そんな勝手な想像を未来にできたらいいのになーー

 

せめて、我が子が生きているウチは戦争のない国であってほしい。

 


♬ Japan / 長渕剛