読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫は文化

でしょうね、間違いなく。

それはかつてのプレイボーイ・石田純一が言い放った名言。

既婚者の私が言うのはいろいろおかしいんだけど、

不倫があったから生まれた芸術って数知れずでしょう。

 

とはいえ、万が一しまちゃんが不倫してたら逆さ吊りの刑ですよ。

で、どうせなら9股くらいしといてほしい。ものすごい美人とかね。

しょーもない女としょーもない感じなってたらもう絶望しかない。

 

けどそれは自分の旦那さんだから悲しいんですよね。

芸能人たちの不倫なんてほっときゃいいのに Why? なぜに。

 


小林明子 恋におちて~Fall in love~

 

かつて妻子ある男性とつき合っていた友人はよく私に言ったもんだ。

「あのヒトはそもそも器用に不倫できるようなヒトじゃない。

だから好きなんだけど、だからツラい」と。

目ぇ覚ませや!だしツッコミどころ満載なんだけど、

不倫はヒトを詩人にしちゃうのねとつくづく思ったもんです。

 

 

子どもと仕事

小さい子どもがいながら働くの、大変といえば大変だけど

そうでもない。といえば本当にそうでもないんだ。

そりゃあ早起きして朝ごはんと弁当つくって、

仕事から帰れば夜ごはんにお風呂、寝かしつける。

プラス掃除洗濯とか面倒くさくて鼻血出そうになるときもあるにはある。

それでも私がそうでもないと思うのにはいろんな理由がある。

 

ひとつの大きな理由は子育てに他人が介入してくれること。それも保育のプロが。

(ウチの場合正確には認可外の託児所だけど)

初めての子育てで手探りでもあるなか、たくさんの親子を見てきたひとたちが

子どもの成長に寄り添い、親の悩みや不安も聞いてくれるのは実に心強い。

専業主婦だとおのずと保育園に入りづらいことを考えると

ソレは働いていることで得られる恩恵なんだろう。 

 

基本的に残業せずに帰るとか休日出勤はしないとか、

子どもいるから、と周りに甘えることもやぶさかではない。

まぁ残業できない分忙しけりゃお昼もゆっくりなんてできないし

家に仕事を持ち帰ることも多くなるから、、ラクなわけでもない。のだけど。

 

そして子どもの病気問題。

自分がどんだけ元気でも子どもが高熱出てたら仕事には行けない。

そしてそーいう時は絶対父親じゃなくて母親でしょう、休むのは。

我が家の大黒柱はしまちゃんだから、私がそこで休むことに不満がある訳じゃない。

んだけど、子どもがいつ病気になるかわからない前提だと

大切な仕事を一人で任せてもらえることって、ないんですよ。

だから何かのときは必ず誰かに助けてもらえるという訳です。

 

f:id:mememeika:20160413212453j:plain

 

ということで、そうでもない。と言いつつ心はとてもジレンマ―。

以前に読んだ川上未映子さんの記事にも書かれていたけど本当にそう。

我が子はとんでもなく可愛くて、何ものにも代えがたいんです。

けど思いっきり働けないってとんでもなくジレンマー。

 

私、もっと怠け者だと思ってたんだけどなー

 


働く男 UNICORN

 

まぁ、おもいっきり働くだけでは満たされないこともあるわけで、

結局は無い物ねだりなのかもしれないんだけど。

 

開幕

明日はいよいよ開幕。

今シーズンは何回マリン行けるかなー

ひさしぶりの開幕マリン行きたかったなー

 

幕張の安打製造機・福浦さん、2000本安打達成までのワクワク。

 

f:id:mememeika:20160324225423j:plain

福浦さん!!

 


千葉ロッテマリーンズ得点テーマ 復活したエリーゼ !

 

L!O!TTE!おぉぉぉぉお!ロッテ!!

 

 

そういえばかなり前の話だけど、

五体満足の友人が成田空港で乙武さんに間違われて握手求められてた。

 

 

かわいい

近ごろ息子がいろいろとわかるようになって益々かわいい。間もなく2歳、いわゆるイヤイヤ期の前兆もあってたまにコイツ!ってなりつつも、「おかあさんにギュッてしてー」と言うと力いっぱい抱きしめてくれる。たまらん。ほっぺがふくよかな息子は寝顔がフグみたいでそのブサイクさがまた、たまらん。

f:id:mememeika:20160321004506j:plain

関係ないけど、めっきり涙もろくなってしまった。年をとったせいなのか子どもをもったせいなのか知らないけど、もうなんでも泣けてしまう。しょーもないCMとか、こないだは車の免許更新でみた講習ビデオでぼろぼろ泣いてしまった。。だって6歳の娘を事故で亡くしたというお父さんが出てきちゃうんだもんよ。ちなみに「食彩の王国」のときに流れる東京ガスのCMは何度観ても号泣。

 

可愛げだと思うんです人間て。どんなにやなヤツでも、なにかの拍子でその人の可愛げに気がついてしまうと途端に愛おしくなってしまう。かわいいヤツめ、と。ランチはオーガニックみたいなもんばっか食べてるくせに無果汁のファンタ飲んでるじゃんとか。そーいうとこに人の可愛げを感じてしまいます。って、完璧になれない、完璧を目指すことすらしていないズボラ人間の言い訳みたいになってしまったけど。

 

“完璧なのはかわいくないでしょ 見逃してね”ということです。

 


Judy and Mary Motto

 

 

ブログ、ただ書いてるだけでなかなか楽しい。手紙を書くのもそうなんだけどこういう一方通行が結構好きなよう。しまちゃんが早く帰ってきた日と子どもが全然寝ない日以外はカタカタやってるかもな。。

 

数日前、会社の若いコ(27,8歳)が人生に悩んでいた。とにかく自分にイライラしたり、うまくいかない事ばっかり、そして不安だという。うん、とってもわかるよその感じ。

 

私も20代の頃、ココロは常に不安定だった。何者でもない自分に妙な焦りを感じたり、何もない自分が嫌で嫌で。当時 “明日があるさ明日がある”って浜ちゃんたちが唄ってたのだけど、これが大嫌いだった。明日なんかが来ちゃうから…!ってテレビにリモコンぶん投げたり、なぜか自分を追い込むために、ただただ時報をずーっと聞いてたりしていた。やたらと居場所がないだの消えたいだの言っては黄昏ていた気がする。

 

f:id:mememeika:20160315221014j:plain

 

思い返しながら当時の様子をつらつら書いていたのだけど、いくら誰に読まれるわけでもないブログとはいえ悲惨すぎてちょっと気が引けてしまったので削除。女ののど自慢にでも出たかったのだろうか、、もうよくわからない。23からちょうど30歳になるまで住んでいた部屋からは東京タワーがよく見えて、それが余計に私をセンチにさせた。さわるモノみな傷つけたガラスの十代は電光石火に過ぎていき、ロマンスの神様にはそっぽを向かれ、ありったけの金を持って3104丁目のダンスホールで飲んで飲んで飲まれて飲んだ20代。そして30の扉はひとりで開けた。開けたら驚いた。

最初からベイビーイッツオーライ。ワンダフルタイムオンリーユーオーライ。

なにか憑き物がとれたかのように身もココロも軽くなって、仕事もある程度回せるようになって(これは単純にそこそこ経験値を積んだからだろうけど)不思議といろんなことがちゃんとし始めた。私の場合はしまちゃんに救われたところも大きい。うまく表現できないけど、オッケーよ。と言われたような感じ。つまり今がとても幸せです。

 

とりあえず冒頭の女のコには島倉千代子の『人生いろいろ』を送っておいた。女ひとり、三十路を前にすると漠然とした不安に襲われるもんです。

 


人生いろいろ 島倉千代子

 

“笑い話に涙がいっぱい 涙のなかに若さがいっぱい” なのよ。

 

はじめてみる

35歳既婚1児の母で会社員。18時に会社を出るとその足で原宿にある託児所へ子どものお迎え。帰宅して19時には子どものご飯、そしてお風呂に入れたらふたりでちょっとゴロゴロして21時には寝かしつける。しまちゃんが遅くなる日はだいたいそれから洗濯したりテレビみたり雑誌読んで、子どもがいつ起きてもわかるようにそれぞれのドアを少しずつ開けといてから、ゆっくりと風呂に入り直す。そんなこんなでしまちゃんが帰宅すると大人の夜ご飯の支度をして、録ってあるタモリ倶楽部とか観ながら夫婦団欒。平日はだいたいそんな風で、子どもが寝てからしまちゃんが帰宅するまでの間はいわゆるひとりの時間で、結構ゆっくりダラダラとしている。

 

たまにハイボール飲み過ぎちゃってしまちゃんが帰宅するころにはソファで爆睡してて、しまちゃんは疲れた体にムチ打ってインスタントラーメンを自分で作って食べていたりする。ラーメンをすする音で目を覚ました時のアノ“やってしまった”感といったらない。

 

というわけで、そんなひとり時間をもっと有効活用したいと考えてたどりついたブログでした。十分大人になった今も人見知りがちで、饒舌になるのはほぼ酒の席のみ。な私なので、おのずと飲みに出る機会が減った今は日々おもうことがあっても口に出すチャンスがあんまりない。本当はもっと、ヨガとか?なんかキラキラしたやつに時間を費やしてみたい☆という野心もあったけど、ハイボールからヨガへの転換は自分的にハードル高すぎるし、別に誰が見るわけでもないしと思いつつやや公な場でのひとりごとを急にはじめてみました。

 

f:id:mememeika:20160314230859j:plain

 

2歳を前に10kgを超えた息子。ママチャリでの指定席が最近、前から後ろへと変わりました。お役御免な前専用のイスで一枚。ご多分に洩れず区の抽選からは落ちて来期も我が子は待機児童というやつ。幸いにもとってもいい認可外施設に巡り会えているし、もう大人だし死ねとは言わないけど、やっぱり保育料を考えると頭がいたい。。って今ニュースステーションで認可外に通っている/育休中/保育園入れず育休延長の場合は待機児童にカウントされないと。。やはり死ねと言いたい。